節約筋トレ愛好家日記

現在、職場でモラハラ受けて休職中です。別居中一児の母。早期リタイア目指して節約節約。にゃーん。

水泳を始めてから3キロ痩せた2014年初め

こんばんは。kintore40です。

今日は、夕ご飯後、まったりとブログを書いています。

ええ、洗い物をしたくないからではありません。違いますとも。

以前、購入したTarzanの「漫画でわかる痩せテク」「ひと目でわかる消費カロリーブック」によると、「皿を洗う」は、体重50キロの女性の場合、15キロカロリー消費するそうですよ。

・・・今、私は15キロカロリーを消費せずにいることになります。

 

 

さて、そんな15キロカロリーはおいておいて。

2013年終わりから2014年3月くらいのイトマ●スイミングスクールでの思い出です。

 

水泳を始めてから痩せた?!

さて、週に1回から2回、1回あたり90分弱のイトマ●スイミングスクールに通い始めてから約5か月。

当時、イトマ●スイミングスクールは「大人の水泳教室」と「アクアビクス」の2種類があり、大人コースは、月謝だけでどちらにも通うことができました。

私は、時間帯があわないため「大人の水泳教室」のみに通っておりました。

これで、月謝は、当時、7000円代。

あのイトマ●で指導を受けることができて、このお値段だと、とってもお得感があります。

ただし、「教室」なので、普段は気軽にプールで泳ぐことができない、隣のコースで泳いでいる小学生たちがやたら上手で、その隣で初心者として泳ぐのは恥ずかしい!という欠点はありました。

しかも、上のフロアーでは、ご父兄が、ご自分のご子息の上達ぶりをご見学していらっしゃるんですよ。

流石、イトマ●。

そんな中、マタニティ水着を着たデブの40代おばちゃんが、初心者として、ビート板で足をばたばたさせているシュールな光景。

 

超、はずかしい

 

の一言につきます。

ああ、知り合いが誰もいない教室なのが不幸中の幸いでした。

なお、毎回のメニューは下記のような感じでした。

 

 

1 ストレッチ・・・15分~20分くらい

ストレッチは念入りに行っていましたが、途中で、どうしてもできないポーズがありました。

2 初級、中級、上級とわかれて、初級はプールの中を歩く、中級や上級は、軽くクロール(本当に、みんなすいすいとクロールしてるんですよ!なんで?)

私は、もちろん歩いていました。

3 ひたすらぷかぷか浮いて、25メートルを4回くらい往復。

こんなのやったの小学生以来です。

4 ビート板を使ってバタ足。25メートルを4回くらい往復。

ビート板を使ってなら、何往復でもできるかも。

5 クロールの練習

クロールは基本らしく、最初は、ともかくクロールでした。慣れてきたら背泳もという感じでした。

片手クロール、息継ぎなしクロール。足を使わないでクロール、ビート板を使ってクロールなど、クロール一本というわけではなく、いろいろな仕草で泳ぐのです。

 

・・・という練習でした。

冬で寒くないの?という疑問ですが、これがなぜか、終わった後もぽかぽかとして温かく、また、クロールで腕をぐるぐる回すせいか、やたら血行がよくなり、肩こりがなくなったというメリットがありました。

なので、プールが原因で風邪ということは、なかったですね。

 

そして、約5か月後。

おそるおそる乗った体重計で、私の体重は

 

75キロ

 

と3キロ減量となっていました。

わーい!

 

・・・でも、この5か月間、もっと痩せるはず!と思っていた私にとって、3キロしか痩せていないのはショックでした。

夜は軽めの食事にしていたはずなのに・・・と。

 

それに、教室の際、よくよく周囲を見ると、時折おなかが出ている人とか、私以上に太っている人が、上級コースで、クロールを何キロも泳いでいるのです。

いや、何キロも泳いでいるとかなりスマートになるはずですが、でも、この人たち、(一人や二人じゃなかったのです)おなかが出ているのはなぜ?なんて疑問が出てきたのもこの頃。

今なら、この答えがわかるのですが・・・

 

クロールが泳げるようになり楽しくなってきたけど、水泳ってひょっとして痩せないのかな、これから先どうしようかな、何をどうすれば痩せるのかな・・・なんて思っていた矢先、私は、駅で、とあるポスターと運命の出会いを果たすこととなりました。

 

さて、その運命の出会いとは?

これはまた次の機会に