節約筋トレ愛好家日記

現在、職場でモラハラ受けて休職中です。別居中一児の母。早期リタイア目指して節約節約。にゃーん。

ボクササイズ・有酸素運動と出会った4×歳の夜・2014年

こんばんは。kintore40です。

どうでもいいのですが、ブログを登録して1か月未満ですが、早くも改名しようかな・・・なんて思っています。

というのも、同じIDの人がいらっしゃったから・・・・。

私は、子持ちのおばはんなのですが、向こうは男性のようです。

この場をお借りして申し上げます。

ID、同じになってしまって申し訳ございませんでした。

 

さて、私の回顧録。

イトマ●スイミングスクールに通い始めて半年くらい。

私の体重は、3キロ痩せて75キロくらいになっていました。

まぁ、週に1~2回、クロールだなんだと運動していたので、この位は痩せたのかもしれません。

でも、相変わらず体は重く、なんか引き締まっていない体の状態は続きました。

 

そう、この頃は、水泳が「有酸素運動」であることや、有酸素運動だけというのは、確かに痩せるけれども、余りよくないということを知らなかったのですね。

だって、筋力がなかったのですもの。

そりゃ、引き締まりません。

 

そんな2014年初夏のこと。

とある駅で降りたところ、目の前にあったあるポスターが目に入りました。

それは

 

ボクササイズ

 

パーソナルのボクササイズでダイエットに効果的!と書いてあったのですが、なんとそのお値段が、8,600円くらいだったのです!

えええ、こんな安いお値段で、パーソナルのボクササイズができるの?

でも、でも、ボクササイズってどうするの?

 

などとは思ってみたものの、水泳で痩せることに限界を感じ始めていたので、ここは、体験を申し込むことにしました。

場所は、家からは距離があるところだったのですが、イトマ●同様、自転車だったらなんとか通える距離。

しかも、お子様はまずこないようなジム、しかも学区外なので、誰にも会わない可能性大。・・・私の理想的な場所です。

 

ボクシング用のミットはかしてもらえるので、ビニール手袋と軍手、室内用トレーニングシューズ(靴流通センターで安いのを購入し、あとから激しく後悔)も購入して、まずは、自分で準備体操から。

その後、使い方を教えてもらい、軽くドレッドミル(ランニングマシーン)で走るところから開始しました。

 

 

 

 こういうやつです。

通販でも売ってるって知らなかったですわ・・・。

 

ところが

 

走れない

 

 

走れないどころか、

 

時速5.5キロで走ろうとして2分で息があがる

 

今なら、時速5.5キロってのんびり歩くレベルなのですが、その当時はなんせ体重75キロ、体が重すぎて走れなかったのです。

ああ、こんな姿、子供にも、子供の同級生のご父兄にも見られたくない・・・!

というか、私、半年近く水泳やっていたよね?

水泳やっていたのに、なぜ走れないの?????

 

陸地と水中とでは体に対する負担がかなり異なるとはいえ、まったく走れなかったのはショックでした。

 

次に、腹筋と背筋を教えてもらいました。

ここら辺は、自分の自主トレなので、こうやるんですよというやり方だけ。

でも、でも

 

腹筋、一回もできませんでした(遠い目)

 

正直、大ショックでした。

水泳、あれだけ真面目にやったのに、なぜ、腹筋ができないの?と・・・。

 

なので、腹筋はそこそこに、ボクササイズを行うことになりました。

まずは、ビニール手袋を装着し、その上に軍手をはめて、その上にボクシングのミットを着用しました。

軍手は、バンテージ代わりとのことです。

 

そして、3分×3セットのミット打ちをマンツーマンで行ったのですが

 

 

打てません

 

 

軽やかにステップを踏もう!と言われるのですが、いやね、おばちゃん、身体が重すぎてステップ踏めないわ・・・。

どうすれば、ステップって踏めるの?

腕も重く、ストレート、フックアッパーって全部できんわ!

ストレートを打つとねー、腕が痛いんですよー(棒読み)

というか、腕が重すぎて、腕をあげていることができなかったんですよー(棒読み)

 

3分間どころか、1分でギブアップしかけた私。

ボクササイズって、簡単そうに見えて、こんなにも大変なものだったのですね。

こりゃ、「明日のジョー」で力石も死ぬわ!と正直思いました。

 

その後は、またドレッドミルでクールダウンの走ったりして(というか歩いて)終了。

終了後、汗がたっぷり出たのはいいのですが、次の日から全身筋肉痛となりました。

 

・腹筋ができない

・走ることができない

・腕を上げることができない

 

で、水泳の半年間は、何だったのかと帰宅してから自問自動しました。

そして、3日後。

水泳と共に、ボクササイズを続けることとし、そのジムに入会申し込みをしたのです。これが、かなりの高額なジムだったら、私は入会することはできなかったのですが、1万円以内でおつりがくるので、これなら続けられる!と。

なので、この頃から、節約お弁当ライフも始めました。

結果として、これが正解だったような気がします。

 

そして、その次の週から、無理やり1日おきに通うことにしました。

というのも、そのジムでは、ボクササイズの最終受付が21時30分だったのです。

なので、仕事後いったん帰宅し、ほぼすべての家事などをこなしてから、通いました。

通い始めてから1か月後。

ジムの人に

 

「そう毎日こなくても、休息をとることも大事だよー」

 

なんて言われてしまいました。(汗)

 

でも、この1日~2日おきに有酸素運動の優等生「ボクササイズ」は効果があり、半年後の2014年秋には、体重5キロ強の減量に成功し、69キロくらいになっていました。

 

でも、この頃に、加圧や筋トレも一緒に始めていればよかった・・・と今となっては後悔しています。

ちなみに、私の加圧を始める切っ掛けは、あの「ライザップ」だったのですが、まぁ、そのお話は次回にでも。

なお、ライザップには通っておりません。

その当時、ライザップを運営していた「健康コーポレーション」(現在ライザップ)の株を持っていたのです。