節約筋トレ愛好家日記

現在、職場でモラハラ受けて休職中です。別居中一児の母。早期リタイア目指して節約節約。にゃーん。

その後のビーモンこと暗闇ボクササイズb-monster風自主トレ

節約筋トレ愛好家、kintore40です。

 

さて、その後のb-monster、略してビーモンですが、

相変わらず、銀座店のマンスリーメンバーの空きがなく、

まだチケットメンバーのままです。

ただ、銀座店は、新宿店と比較すると

 

・タオルが固い(多分、洗剤の使い過ぎでぱりぱりに)

・アメニティを持っていく人がいるっぽい

(私が使ったシャワールームに一部商品がなかった)

・スタジオが狭い

・Nobbyのドライヤーなのに、風量がいまいち

 

と新宿店の方が設備がよいのですが、出勤前や出勤後に「さっ」と足を

運べるのはやはり銀座店の方なので、今のところ銀座店希望を出しています。

あと、銀座店の方が、割と年齢層高めで、

どうみても、私よりもご年配の方もいらっしゃって、

なんだかほっこりするのです・・・こころなしか、銀座店の方が

エクササイズがゆっくりのような気がします。

 

 

が、通っていると大体の動きがわかるようになり、

最初に行うサーキットトレーニングだけ、家で

 


TRF / EZ DO DANCE

 

にあわせてやってまーす。

ちょうど、ビーモンでも「TRFクラス」という、

バックミュージックがTRFで延々とエクササイズするというクラスがあるのです。

なぜに、今、TRFとクラスを見て思ったのですが

やはり、ビーモンのターゲットって、TRF全盛期が青春だった

30代から40代なんでしょうかね。

 


TRF / survival dAnce ~no no cry more~

 

この2曲だけで、もう汗いっぱいです。

それに、加圧の時と違って、サーキットトレーニングも音楽かけながらやると、

フォームはいまいちですが楽しくて続けられます。

でも、どの曲も3分30秒しか続けられませんが・・・。

 

コツは、2点。

 

①ジャンプ→スクワット→バーピージャンプ→腹筋→もも上げ→スクワット

タッチダウン(ジャンプ)

と、ジャンプ系とゆっくり系の動作を交互行うこと

②誰にも見られないこと

 

以上です。

 

特に重要なのは②で、

これ、暗闇ならまだしも、配偶者、子、孫、父母、祖父母、兄弟姉妹その他

二親等内の親族やご近所様に見られたら、

本当にシャレにならないくらい恥ずかしいです。

 

お盆でご先祖様が帰ってきている中、

閑静な住宅街で大柄の中年女性が、TRFをガンガンかけて、

明らかに音楽にあっていない

腹筋だのなんだのやっている姿・・・もう

 

怖い話

 

にしかなりません。

亡くなった祖父母にも見せることができません。

 

悲しいかな、40代になると、音楽に体がついていかないのですよ・・・。

しかも、鏡で見ながらエクササイズすると、

ももとかお腹が音楽と共に揺れてるのがわかるのですよ(号泣)

 

という訳で、b-monsterの体験とトライアルに行き、

数回、チケットで足を運び、

大体の動きをマスターして、家で日々行うというのが

一番ベストのような気がしてきました。

 

でも、家でサンドバッグでパンチはやはりできないので、

これだけは、スタジオで行いたいものです。

下記動画で、ビーモン新宿店のサーキットトレーニングがちょこっと

味わえるので、参考までに貼っておきまーす。


Naoさん暗闇ボクシング(サーキットトレーニング)