節約筋トレ愛好家日記

現在、職場でモラハラ受けて休職中です。別居中一児の母。早期リタイア目指して節約節約。にゃーん。

パワースポット?秩父の三峯神社に行ってきました その2

節約筋トレ愛好家、kintore40です。

 

さて、今日は、先日の山登りで膝を痛めたので、日経IRフェスタに行ってきました。

ま、それは後日記載するとして、三峯神社その2です。

 

バスに揺られて75分・・・三峯神社駐車場に到着しました。

そこから坂道を歩いて10分くらいすると、三峯神社の鳥居に到着します。

 

1 三峯神社の鳥居

駐車場をてくてくと登ると、鳥居が見えてきます。

左右にいらっしゃるのは三峯神社のご眷属、お犬様です。

f:id:kintore40:20170826205524j:plain

ここら辺から徐々に空気が清々しくなってきます。

2 随身

鳥居から更に坂道を4分ほど上ると随身門(昔の仁王門)

ここにもお犬様がいらっしゃいます。

f:id:kintore40:20170826210702j:plain

逆光なので、オーブが写っています。

この随身門をくぐると、更に清々しくなります。

 

3 境内の前

ここから更に3、4分歩くと境内の前に到着します。

f:id:kintore40:20170826211719j:plain

 

境内の上に上ると更に清々しくなるのですが、

神前は撮影しておりません。

本殿にいらっしゃるのは、

伊邪那岐の命、伊邪那美の命のご夫婦です。

なお、神殿の中には、白い金色の目をしたお犬様、

「阿」と「吽」二体いらっしゃいます。

 

さて、ここで軽くお参りを致します。

本格的にお参りをする前に、「三峯神の湯」という名前の温泉にて

さっさとお風呂に入ってぐーたらしたい

身を清めるために、三峯神社の宿坊、興雲閣に足を運びます。

宿坊は、神社の隣にあります。

 

三峯興雲閣

正面の写真を撮影するのを失念しました。

お部屋はこういう感じです。

まぁ、古いと言えば古いですね。

予約時に、翌日7時からの早朝の朝いちばんの御祈願をお願いすると、

一泊二食付きの宿泊代金が2,000円引きの9,000円(税抜き)になります。

なお、お部屋には「古事記」が置いてあり、

日本史、神社の勉強になります。

 

f:id:kintore40:20170826212331j:plain

団体様も多いのですが、お一人様でも宿泊される方が多いですよ。

夕食は6階でいただきます。

結構な量がでますが、写真を撮影できる雰囲気ではなかったので、

食べログをご参照ください。

 

[食べログ]アクセスが制限されています

 

具たくさんみそ汁が特に美味しいです。

三峯神社の鳥居の傍にある博物館で見たことがある

昔、講の人に振舞われた「三峯汁」(野菜などを何日も味噌で煮込んだもの)

がこれなのかな?と思うことがあります。

さて、おなかもいっぱいになり、温泉にも2回浸かって

身体もだるくなり、明日の7時からの早朝御祈願に備えて、

22時には就寝しました。

 

おまけ

神社の境内に現れた「龍」だそうです。

金運アップとのことです。

皆様の金運もよくなりますように。

f:id:kintore40:20170826213307j:plain