節約筋トレ愛好家日記

現在、職場でモラハラ受けて休職中です。別居中一児の母。早期リタイア目指して節約節約。にゃーん。

JMB会員限定ツアー 羽田ーホーチミンその① JALアメックスゴールドには宅配サービス無料ありません

節約筋トレ愛好家kintore40です。

まぁ、しばらく旅行記が続きますので、おつきあいください。 

 

 

JALアメックスゴールドにはなかった!往復の「往」のスーツケース宅配無料

実は、今回、疲れていたので羽田まで先にスーツケースを送ってしまおう!と

考えていて、準備をしておりました。

アメックスのゴールドには、確か国際線往復でサービスがあったはずだし、

深夜便だし、当日送っても大丈夫かな~なんて思って、JALエービーシー

宅配集荷の予約の電話をかけたのが10日前。

 

JALアメックスゴールドだと、「往復」の「往」はありません。

 

とあっさりと断られてしまいました(号泣)

ちなみに、銀座ダイナースも「往」のスーツケース宅配サービスはありません。

私が、JALアメックスゴールドをゲットしたのが、一昨年のことです。

昨年は、夏、関空経由でグアムに行ったのですが、

ただ、前日、京都に一泊して、鉄道博物館に足を運んだため、

このサービスを利用しなかったので知らなかったのです。

・・・ふふふ、多くのサイトで

JALアメックスゴールドもスーツケース空港往復宅配サービスありです!」

なんて書いてありますが、実際は違いますよー。(棒読み)

これから、ご利用される方、ご注意ください。

 

 

いよいよ出発&軽食

さて、夕方、羽田空港第一ターミナルで母と合流して、

そのままバスで国際ターミナルに移動し、色々と手続を終え、

ラウンジでまったりし、深夜、いよいよ出発です。

なお、今回、人工股関節である母の座席ことを相談したところ

小松ー羽田間は、クラスJ、(追加料金支払い)

羽田ーホーチミンは、前に余裕があるエコノミーの座席を

指定することができました。

JALさま、ありがとうございます。

搭乗も、優先入場扱いにしていただけました。

私も、付き添え人ということで一緒に優先入場です。

 

 

f:id:kintore40:20170925201037j:plain

1:25分に飛行機は出発し、シートベルト着用サインがなくなってから、

すぐに水が配布され、その後、飲み物とスナックのサービスがあったようです。

というのも、この頃にはうとうとしていましたが、シートがいまいちで、

熟睡ができないのです。

 

次に、日本時間で朝の6時30分くらい

(2時間の時差があるベトナム時間で4時30分くらい)

に軽食のサービスがあります。

なお、軽食はこちら

 選択の余地はなく、この一択でした。

f:id:kintore40:20170925194523j:plain

メニューは

・スモークサーモンのサラダ

・キノコの何か

・ぬる温かいスクランブルエッグ

・ハム、チーズ、ポテトサラダ?がはさんであるパン

・小岩井ヨーグルト

シトラス系フルーツ

 

うーん、どうしたんでしょう。

余り美味しくありません・・・(涙)

最後にJAL国際線に搭乗したのは、破綻するはるか前のことでした。

それでも、エコノミー機内食でも美味しかった記憶があったのですが、

これでは、昨年利用した大韓航空の朝の軽食の方が、

おかゆorパンが選択できてよかったです。

 

さて、ちょっと悲しい思いをしながらも、ホーチミン

タンソンニャット空港に到着しました。

時間は、日本時間で7時30分頃、現地時刻で5時30分頃でした。

f:id:kintore40:20170925195633j:plain

 

 

f:id:kintore40:20170925195936j:plain

数年前に、日本のODAによって、新しく生まれ変わった空港だそうです。

 

イメージとしては、中部国際空港を少し狭くしたくらいですかね。

 

他にも市内で、JICAが前田建設清水建設などと一緒に

地下鉄開通工事を支援していたのも目の当たりにし、税金が

こうやってちゃんと使われるなら、納税してもいいなと思いました。