節約筋トレ愛好家日記

現在、職場でモラハラ受けて休職中です。別居中一児の母。早期リタイア目指して節約節約。にゃーん。

JMB会員限定ツアー 羽田ーホーチミンその② ホテルニッコーサイゴン

こんばんは。kintore40です。

ここまで拙い旅ブログを読んでいただきありがとうございます。

さて、空港に到着してからの続きです。

 

空港は両替レートが悪いと知りつつも、全くベトナムドンが

ないのも不便なので、少し両替をしました。

早朝なのにこの両替所のみがあいていて、

ツアー到着の皆はここで両替をしていました。

なお、レートに関する紙などは渡されなかったので、レートは不明です。

f:id:kintore40:20170927202244j:plain

 

 

迎えのガイドさん(現地の人は、空港の中に入れないようです)と

空港の外で会って、バンに揺られて30分、ホテルニッコーサイゴンに到着しました。

 

 現地のガイドさんからの説明

現地のガイドさんからは、日本語で、下記のような説明を受けました。

 

・12時チェックイン可能。

・ひったくり、すりが多いので気楽に外出しないこと。

・5階のサウナとスパ、プールは利用可能なので、チェックインまでそこに

いるとよい。

・日本人は屋台のドリンク(氷)でお腹を壊すことが多いので、

屋台で冷たい飲み物などは飲まない。

・ぼったくりがあるので、タクシーには注意すること。ビナサンタクシーがおすすめ。

 

などなど。

まぁ、その後、私は、屋台のドリンクではなく、

サイゴンタカシマヤのとある店舗のジュースでお腹を壊したので、

便秘の方には、サイゴンでの冷たい飲み物摂取、おすすめです。(棒読み)

 

何でも揃うホテルニッコーサイゴン

今回、ベトナムで悩んでいたのがパスポートを常にホテルのセキュリティボックス

に預けるか、それとも肌身離さず持ち歩くか・・・でした。

そうしたら、ホテルニッコーサイゴンでは、パスポート、強制預かりのようです。

 一見「え?こんなところに個室があるの?」というところに通されて

厳重にサインをなし、パスポートを預けて、鍵をいただきました。

ひったくりが多いのと、部屋に置いておくのも不安だったので、

この位が安全です。

あとは、 

 

・ドンコイ通りにて有名な雑貨屋「TOMBO」が入店し、宿泊客は10%オフ

・宿泊客はパスポートなしで両替も可能、レートは10000ドン48円の時、

10000ドン49.95円だった

・日本人のコンシェルジュさんが一人、専用カウンターにいるので、色々と日本語で質問が可能 

 

 

早速、コンシェルジュさんに

ベトナムコーヒーが飲みたいので、飲めるお店」

を教えてもらったところ、

丁寧に教えていただいたのですが、早朝でしたし、面倒だし疲れていたので

ホテルのロビーで飲むことにしました。

 

 

f:id:kintore40:20170927203149j:plain

 

f:id:kintore40:20170927203512j:plain

 

上記がドリンクメニューですが、オレンジジュースが550円、

ベトナムコーヒーは、425円。

ホテルのロビーにしては安いお値段です。

 

さて、まったりとホテルロビーで過ごして、カードキーなしで

行ける5階まで足を運んで、5階にあるプールなど見学していたら、

あっという間にスパの予約時間の10時になりました。

f:id:kintore40:20170927203810j:plain

上記のプールは、インスタ映えしそうなのですが、ガチ泳ぎ組が多く、

私も、滞在中、ガチ泳ぎをしておりました!

 

f:id:kintore40:20170927203958j:plain

プールから見たホーチミン中心部の景色。

ホーチミンは、バイクからの排気ガスが半端ではありません。

 

さて、いよいよ、楽しみにしていたスパでのマッサージです!