節約筋トレ愛好家日記

現在、職場でモラハラ受けて休職中です。別居中一児の母。早期リタイア目指して節約節約。にゃーん。

JALマイルと株主優待で行く節約グアム旅 慌てすぎてESTAを代行業者に申請しちゃった!編

こんにちは。

kintore40です。

今回、しないしないと言っていたESTAを、急遽申請しました。

 

慌ててESTAを申請しました 目次

 

22時30分 ESTAを申請しないと、入国のために2時間並ぶことを知る

さて、グアムは、米国でありながら、45日未満の滞在の場合、

ESTA申請不要で、昨年、子供とツアーで関空から

グアムに行った時も、申請をしませんでした。

 

なので、今回も申請しなくっても余裕余裕!なんて思い、

台風で欠航になったらどうしよう、とそのことばかり考えていました。

そこで、「グアム 台風 欠航」で検索をかけて、

ヒットしたグアム旅行のブログ(誰か失念)を寝る前に読んでいたところ

 

ESTA申請をしなかった時、入国の際、2、3時間並んだ

 

とあるではないですか!

えええええええっ!!!!

昨年、私、申請しなかったけど、並ばなかったよ???

 

と思いつつ、前回の旅を思い出したところ、

確か、前回利用したのは関空発の大韓航空、しかも出発が超大幅に遅れて

午前1時発、グアムに到着したのは早朝の5時頃。

 

今回は成田発JALで、グアム到着が、15時20分頃。

15時台は、グアムに飛行機が到着する最多時間帯。

しかも今回ツアーではなく、個人手配なので、

レオパレスの送迎バスが待ってくれているかどうかわからない・・・。

 

それに気が付いたのは、10月27日金曜日の22時30分のこと。

出発は、10月29日。

ESTA申請の目安は、72時間前。

もうとっくに72時間を切っています。

 

22時40分 ダメ元でレオパレスリゾートグアム予約センターに連絡

あああ、どうしよう!

まずは、レオパレスの送迎バスが、2時間でも待っていてくれるかどうか

確認しなきゃ!とレオパレスリゾートグアム予約センター(なぜか中野区)に

問い合わせをしようとパソコンを立ち上げてメールアドレスを見たところ、

受付時間帯が「月曜日から金曜日」となっていました。

あああっ、レオパレスって、まさかのホワイト企業

 

ダメもとで、レオパレス予約センターにメールをし、

慌てて、ネットで検索して、ESTAの申請をしたのが、10月27日23時30分。

 

申請中受付のメールが到着したのが10月28日の0:01。

ああ、こういう普段の生活において、直前にならないとやらないから

ダメなのよー(号泣)

 

0時10分 ESTA代行業者に申請しちゃったことを気づく!

・・・と思ったら、申請受付のメールが、何かおかしいのです。

おかしいので、そのサイトの名前を検索かけてみたところ、

ヒットしたのはヤフー知恵袋

なんとまぁ、私、

 

代行業者に申請しちゃったYO!(・o・)

 

 

それに気が付いたのが、10分後のことでした

でも、検索して、一番上に表示されていて、いかにも

ESTAっぽいサイトだったら、そう思っちゃうじゃん!!

検索エンジンのバカバカっ!私のバカっ!!!!

 

更に慌てて、ダメもとで代行業者に、「申請受け付けましたメール」

にレスをする形で、キャンセル通知。

電話番号の記載とかHPにも受付メールにも全くないんですよ、この代行業者。

いい商売してますわ。

 

0時30分 代行業者から返金してもらったけど、300円取られたYO!

今度は米国領事館のサイトより、ちゃんとESTAを申請しました。

時間は、10月28日、午前0時30分のこと。

ESTA申請中に、代行業者から返信メールが来て、

 

「決済手数料の300円を差し引いた6936円を
ご返金させていただきます。」

 

とのことでした。

そもそも、ホームページの申請の欄に「代行」も「価格」も

書いてないじゃん。

決済の時も、料金表示されなかったし、私のクレカ情報、大丈夫か?

それにしても、300円。たかが300円。されど300円。

この時点で、タイトルが

「JALマイルと株主優待6,930円で行く節約グアム旅」

に変更となりました。(棒読み)

 

0時50分 ESTA申請終了、でも保留

私のESTAの審査が、なぜか「保留」扱いになってしまいました。

勤務先の住所、そして勤務先名称が、引っかかったのでしょうか。

いやね、今、モラハラで休職中だし、ただの観光なんだから、

そう保留にしないでぇぇぇぇぇぇー。

 

1時48分  ESTA承認

無事、承認されました。

これで、並ばずに入国できます。

10年くらい前、こんなESTAなんてシステムなかったよ・・・

誰だよ、こんなの作った人。

そして、どなたか失念しましたが、有益なグアムブログを書いてくださった方、

ありがとうございました。

 

まとめ

1 ESTA申請は計画的にね!

2 代行業者には騙されないでね!気づいたときには即、メールでキャンセル!

3 現在のところ、支払った費用が6,930円+14ドル =8,600円位